教会情報

教会情報
マスクを外す日

 コロナ禍前から、手洗い・うがい・マスク着用は、風邪予防の3原則として生活化していました。一方で、日本人だけがマスクを着けている姿を、外国で揶揄(ヤユ)されることもありました。当時は笑い話でしたが、見過ごせなくなりました […]

続きを読む
教会情報
教会の納骨堂!?

 来週(11/13)午後、知立教会の納骨堂として借りている十字ヶ丘復活苑(日進市)にて、召天者記念礼拝をいたします。内心に触れることですが、聖徒の葬りについて私見を申し上げます。 死者の遺骸や遺骨を葬った場所が「墓」です […]

続きを読む
教会情報
なぜ一つの礼拝?

コロナ感染拡大で、礼拝も大きな影響を受けました。2020年3月から礼拝を牧場毎に分けました。最も厳しい時は、14人制限で土日に6回礼拝でしたが、その後の工夫や予防対策の理解が進み、2020年6月から3回礼拝に、2021年 […]

続きを読む
教会情報
ひとつの礼拝

コロナ禍対応の分散礼拝が始まり2年半が過ぎました。弱毒化したとはいえ、引き続き感染予防対策が必要です。社会活動は、以前の状態ではありませんが、戻りつつある姿を見ることもできます。私たちの教会では、牧場の継続と面直開催の努 […]

続きを読む
教会情報
コロナ感染を経て

感染もやむを得ないと頭ではわかっているのですが、教会の営みに少なからずの支障をきたしたことについて、お詫びいたします。通常と異なる礼拝、牧師宅確認牧場の延期、とりなし祈りセミナーの延期、園夏期クラスとプレクラスの中止です […]

続きを読む
家の教会
牧師・牧者の交わり

4月3日の礼拝を、光の森聖書教会にて礼拝者として献げさせていただき、裵先生を通して語られた説教より、慰めと恵みをいただきました。前日には、裵先生永美先生と4人での交わりを楽しませていただき、あっという間に3時間が過ぎてい […]

続きを読む
教会情報
執事奨励の意味

知立教会の皆さんは、説教者がどなたであっても、みことばにある恵みを受け取ることができると思います。それは、三位一体の神様を礼拝するために集っているからです。神様が、集った者を祝福されないはずがありません。それならば「牧師 […]

続きを読む
教会情報
ウクライナ支援を感謝

3月13日~20日の特別祈祷週間に、ウクライナでの戦争を覚えお祈りいただきましたことを心より感謝いたします。依然として、厳しい状況が続いていますが、主の平和が地に訪れるようにお祈りいたしましょう。合わせて、思いをもって献 […]

続きを読む
教会情報
第12次 コロナ感染対策 再延長

愛知県のコロナ感染対策「まん延防止等重点措置」が3/21まで再延長されました。知立教会執事会は、対応を協議し、第12次感染対策(再延長)の実施を決めました。

続きを読む
家の教会
神との愛の関係

私は日本人ですが、国籍は天国です。永遠の天国人が、少しの間日本人なのです。世はキリスト教を、宗教の一つと言います。宗教はその人の一部ですが、キリスト教は人生そのものです。神様を、心の奥の間までお迎えすると、どんな恵みがあ […]

続きを読む